運賃テクニック

せどりの基本 運賃を下げるテクニック(梱包資材)

せどりの基本 運賃を下げるテクニック(梱包資材)

坂本よしたかです。せどりで運賃を下げることは利益をあげることに直結します。
今回はダンボールの調達についてお話しします。

物販では欠かせないダンボールですが普通に買うと高いので安いところで買うようにしましょう。

ダンボールワン

こちらのサイトがサイズ別に探せてわかり易くおすすめです。

また最初は薬局でもらうようにしましょう。

薬局のダンボールは清潔な物が多いので良品ダンボールが無料で手に入れることができます。

ティッシュの段ボールは割と大きくてキレイなのでおすすめです。

スーパーなどのダンボールは生鮮食品などで虫の卵が付いていたり汚れている場合が多々あるので避けることをお勧めします。

野菜の段ボールなど衛生的に悪いものや汚い段ボールは避けるようにしましょう。

しかし買ったほうが作業性、衛生面で必ず得です。大きくビジネスをする方は必ずダンボールは買うようにしましょう。

買ったダンボールの方が、
・きれい
・もらう手間が省ける
・いつも同じ大きさなので梱包の時に苦労しない

などのメリットがあります。
しかし、決定的!と言って良い理由が買った方がコストが安くなるからになります。

薬局などでもらってきたダンボールでも160サイズの大きいものは少なく集めるのが大変です。トータルを考えたら

今回の記事は以上になります。理解しましたでしょうか?
物販はビジネスで遊びではありませんのでこういったしっかり数字を見ることは非常に重要になっていきます。しっかり覚えていきましょうね。

転売最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

コメントを残す

*