Amazon

せどりの基本 Amazonで販売する方法

坂本よしたかです。せどりとはネットビジネスの用語ですが転売ビジネスのことを指します。

転売ビジネスに私が参入して億を超える実績を叩き出したのもこの転売ビジネスにおいて最速最短の稼ぎ方を見いだすことができたからです。

今回の記事ではAmazon転売の概要と流れをお伝えします。

■Amazon転売の流れ
仕入れ

検品・商品登録

FBAに納品

お客様から注文が入る

売れたらメールにて通知される

Amazonの転売は大きくこの流れになります。
では早速仕入れ!に入る前に環境から設定準備していきます。

■必要な準備物を揃える

パソコン、プリンター、仕入れ予算、車(あれば)

・パソコン
Amazonのシステム「セラーセントラル」を見るのはスマホでも大丈夫ですがパソコンの方が見易いので購入をお勧めします。特にWebサイトを見るだけなのでスペックはなんでも大丈夫ですが、ネット仕入れをするなら出来るだけハイスペックな環境をお勧めいたします。
・プリンター
仕入れた商品をAmazonのセンターであるFCに納品するときやお客さまに直接送付するときなどにラベルを印刷する必要がありその際にプリンターが必要になります。無い場合はコンビニ印刷などを利用するのも手です。
・仕入れ予算
基本的に転売ビジネスは「儲けた分も翌月の仕入れに回す」ようにして雪だるま式に資産を増やす「複利運用」が主な資産を爆発的に増やすための方法になります。ですので少ない資金でも大丈夫ですが「儲けた分も翌月の仕入れに回す」という意識を持って浪費は避けるようにしましょう。
・車
車があれば仕入れにお店回りができるので仕入れが簡単になります。強制ではありませんがあった方が効率的でしょう。

■まずはAmazonセラーセントラルに登録しよう

Amazonでは販売者をセラーと呼びます。セラーセントラルという出品サイトで商品登録などの作業を管理できます。

こちらから登録
https://services.amazon.co.jp/

大口会員と小口会員という2種類の登録がありますがセラーとして動くなら断然大口での登録をお勧めいたします。

大口会員は月額4980円必要になりますが初月10円キャンペーンが開催されておりますのでそちらを活用いたしましょう。

■出品者プロフィールを設定しましょう。

セラーセントラルに登録ができたらお店の情報を書きましょう。

画面右上にある「設定」→出品者アカウント情報→画面左上にある「出品者のプロフィール」を押して、必要事項を記入してください。

【ポイント】
お問い合わせ先電話番号ですが、個人の電話番号と差別化したい場合「SMARTalk(公式アプリ)」をお勧めします。こちら無料で050から始まる番号を取得することができます。

■税務署へ開業届けを出しましょう。

副業の方なども稼いでいくと税務申告は必要不可欠になります。ですのでまずは個人事業主の開業届を税務署へ書きに行って提出しましょう。

白色申告と青色申告のどちらにするかは状況により異なりますので比較検討して見てください。多くの方は控除の関係で青色申告をすると思います。

今回の記事は以上になります。Amazon転売の仕事の流れと環境設定でした。理解しましたでしょうか?

転売最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

コメントを残す

*