坂本よしたか

坂本よしたか仕入れ特殊ジャンルにお宝あり!

せどりには店舗仕入れと呼ばれる方方がありますが、その際特殊ジャンルと呼ばれるものを仕入れることをおすすめします。
同じジャンルのものでも内容が変わることで差別化され、価値が高くなる場合もあるのです。
定価よりはるかに安い値段で仕入れたものが、定価を大きく上回る高さで売れる可能性もあります。

様々な商品に特殊ジャンルと呼ばれるものがありますが、本を例に出して説明します。

店舗仕入れを行う人であれば、古本屋を利用することもあるでしょう。
古本屋と聞くと漫画やライトノベル、ゲームの攻略本などをイメージする人もいると思われます。
しかし本の中で特殊ジャンルに該当するものは、難しい内容の専門書です。

法律や医療に関するもの、その他学者や専門家が書いたものが該当するでしょう。
一般の漫画と違って気軽に読める内容ではなく、読む側にもある程度知識が必要になる場合もあります。
そのような専門書の中には、せどりにより利益が出るものもあるのです。
たとえば古本屋で100円以下で仕入れたものが、1,000円以上で売れる可能性もあるのです。

特殊ジャンルの本には、一般にはない需要があるのかもしれません。
たとえば法律の専門書であれば、資格取得のために法律について勉強している学生などが欲しがるのではないでしょうか。
難しい内容であれば読む人や欲しがる人も限られ、中古の価格設定よりも高い価値を感じる人もいるかもしれません。

また特殊ジャンルの本を取り扱う古本屋の店員が、需要や価値について理解できていない可能性もあります。
最新のものではないという理由で中古扱いし、価格を大幅に下回るほど安く出品するのかもしれません。
しかしそのような店員の落ち度も、せどりにおいては利益を上げるためのチャンスになる場合もあります。

特殊ジャンルの本を仕入れる際は、書き込みがないかを必ずチェックしてください。
前の所有者が勉強に使う際空欄にメモ書きなどをしていれば、その分だけ商品の価値が下げる場合もあるためです。
仕入れたものを新たに売る場合、状態が悪ければ売れない可能性もあります。
中古品の多い店舗仕入れであればそのようなものが混ざっているかもしれないため、本の中身は要チェックです。

上記で紹介したことは、本以外の特殊ジャンルであっても重要になるでしょう。
他の客がなかなか手を出しそうにないところにあるものは、特殊ジャンルかもしれません。
見つけたら積極的に仕入れ、欲しがる人を探して売りに出しましょう。

コメントを残す

*