坂本よしたか

メルカリ仕入れは、早い者勝ち

こんにちは!坂本よしたかです。

ユーザーから様々な商品が出品されているフリーマーケットサービスのメルカリは、せどりにも利用できるでしょう。メルカリで出品されている商品を仕入れる場合、良い商品があれば早い者勝ちとなります。そのため魅力に感じた商品があれば、他の誰かに購入される前に購入の手続きを済ませることをおすすめします。

メルカリの他にもネット上で利用できるサービスに、オークションがあります。オークションは1つの商品に複数の落札者が現れる場合もあり、購入を巡って競りが行われます。そのため最初に入札したからといって購入できるわけではなく、後から高い金額で入札した人が有利になると言えるでしょう。

一方メルカリはフリーマーケットであり、オークションのような競りとは異なります。出品された商品を見つけ、最初に手続きをした人が購入できるのです。同一の商品が複数存在せず一品しかなければ、早い者勝ちとなるでしょう。

良い商品を見つけたら即買いできるというメリットがありますが、出遅れると他の誰かに購入されてしまう可能性もあります。人気の高い商品であればそれだけ欲しがる人も現れやすいため、購入を決める決断力も必要になるでしょう。

早い者勝ちであるためスピードが要求されるものの、せどりの際は必要最低限のリサーチはおすすめします。せどりの世界には商品を安く仕入れて高く売るという基本概念があるため、商品の相場をチェックできる機能を利用すると良いでしょう。

たとえばある商品が1万円で出品されていたとします。メルカリ上にその一品しかない場合、すぐに仕入れる人もいるかもしれません。しかしその商品の相場が1万円より低い場合、安く仕入れたことにはならないでしょう。商品の相場をチェックできるネット上のサービスを利用し、価格設定が不当ではないか考えると良いです。

せどり経験が多い人は、いちいちリサーチをしなくても相場がわかるようになるかもしれません。早い者勝ちであっても価格設定に違和感を感じた場合、直感で購入を避けることができるでしょう。しかし価格設定も適正で良い商品があれば、リサーチをせずに即買いできると思われます。もちろん初心者は無理をせず、リサーチを欠かさず行うことをおすすめします。

メルカリには毎日新しい商品が出品されているため、せどりに向いている商品の数も多いかもしれません。常に新しい情報をチェックしたい人は、公式からリリースされているスマホアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*