坂本よしたか

坂本よしたか「せどりサーチZ」

こんにちは!坂本よしたかです。せどりに関するアプリが人気です。 その中でも、トップクラスの人気となっているのが、せどリサーチZでしょう。 ここではせどリサーチZの使い方も含めて坂本よしたかが紹介してみます。

せどりアプリを利用して困ることで、最も多いのが検索をしても結果が表示されるまでに時間がかかることでしょう。 せどリサーチZは、スキャンにかかる時間が大幅に短くなったアプリの1つです。 機能もシンプルで、通信量も食いませんから、仮に制限がかかっていてもストレスなく使えると評判です。 ただ、1つだけ問題になるのが、1日に検索できる回数が100回までと決まっている点でしょう。 この点を除けば、せどりアプリとしては後発組だけに、必要な機能がすべて揃っています。

では、せどリサーチZの使い方を確認しましょう。 アプリを立ち上げると、商品の一覧画面となります。 この時に画面の下部に注目してください。 アイコンが並んでいるのですが、単品を検索したい時はいちばん左のバーコードをタップしましょう。 カメラが起動しますので、画面中央部分にある白い枠の中にバーコードが収まるようにしてください。 後は自動的に読み込みをして、商品の検索結果一覧として表示される仕組みです。 1つ右のアイコンは、連続して商品の読み込みをしたい時に使ってください。 中央のアイコンはISBN番号などで検索する時に使います。 右から2番目にある虫眼鏡のアイコンは、キーワードを入力して検索する時のものです。 商品名や型番などでも検索が可能です。 一番右側にあるアイコンはJANコードなどのインストアコードを読みってくれます。

せどりで大量の商品を仕入れる時、せどリサーチZでは1日に100回までと制限があるのがネックになるでしょう。
しかし、バーコードのスキャンがスピーディーなので、少しの量を検索したい時には便利です。 メインは他のものを使いつつ、要所要所でせどリサーチZを利用するのが最も効率的な方法でしょう。 せどりアプリはメンテナンスなどで使えなくなることもありますので、複数用意しておくのが基本です。 そうした意味で、せどリサーチZはサブとして優秀なアプリとする見方もあります。 ただ、あまり多くを検索しない人ですと、メインにしても問題がないアプリです。

せどリサーチZについて紹介しました。 1日に100回までと検索回数に制限がありますが、そのスキャンの速度など見るべき部分の多いアプリです。 メインでもサブでも、どちらでも使えるアプリですから、1つインストールしておくと便利に使えるでしょう。

坂本よしたかのメルマガはこちら
せどり情報を集める

コメントを残す

*