坂本よしたか

坂本よしたか 商品が一番売れる価格設定のコツとは?

坂本よしたかです。機能性や人気が高い商品を出品したとしても、売れるとは限りません。
商品の良さだけではなく売る側の工夫が必要となり、たとえば価格設定が重要です。
適切な価格設定を行うだけでも、出品した売れやすくなる可能性があります。

商品が一番売れる価格設定ですが、相場価格から大きくかけ離れていないものです。
市場で取り扱われている商品には、相場価格が存在します。
たとえば相場価格が5,000円のゲームソフトがある場合、5,000円前後で出品することが無難です。
あまりにも高すぎると売れにくくなり、反対に安すぎてしまうと利益を確保できなくなるでしょう。

相場価格は専用の検索サービスや、オークションサイトの検索機能などでチェックできます。
検索する場合は、できるだけ新しい情報をチェックして参考にしてみてください。

ただし相場価格ばかりに気を取られてしまうと、効率良く利益を確保できないでしょう。
5,000円のゲームソフトを5,300円程度で出品しても、大きな利益とは言い難いのではないでしょうか。

せどりには商品を安く仕入れて高く売るという基本が存在します。
しかし基本はあくまでも基本であり、ある程度せどりに慣れたのであれば少し変わったことをするのも良いでしょう。

商品は状態や付属品の有無によって価値が変わるため、相場価格よりも高めに設定しても売れる可能性もあるのです。
出品する商品に自信がある場合、価格設定を敢えて高めにすることもコツです。

ゲームソフトの場合ですが、ソフト本体だけを出品することはおすすめできません。
付属品をセットにして綺麗な状態で出品すると、価格が少し高くても売れる場合もあるためです。
5,000円のゲームソフトであれば、付属品をすべてセットした場合は6,000円や7,000円でも売れるかもしれません。
珍しい特典が付いた限定版、買ったままの状態である未開封、などはより高額でも売れる可能性があります。

また一部のフリーマーケットアプリには、売れやすい価格を表示してくれるサービスがあります。
価格設定で迷っている場合、表示された価格に納得できれば採用してみてはいかがでしょうか。

商品が一番売れる価格設定のコツをまとめると、まず重要なのが相場価格を意識することです。
相場価格を無視して出品しても売れない可能性がありますが、商品の状態に応じて高くすることは問題ありません。
価格設定で失敗してしまっても、その次に活かすようにしましょう。

コメントを残す

*